トップ

介護施設で働くために

介護施設は働きやすい

無資格や未経験で働ける介護施設

日本では急速に高齢化が進んでいますが、それに伴い介護を必要とする高齢者も増加傾向にあります。そのため、多くの介護施設では人材不足に陥っており、求人を募集しているところも多く見られます。他の業界と異なり正社員の求人が多いことも介護施設の求人に見られる特徴の1つです。なかなか正社員の仕事が見つからない人でも、介護施設なら比較的容易に正社員として採用してもらえます。介護業界の求人を探したいならこちら。

それでも、介護の仕事の経験がない人や資格を持っていない人の場合には、採用されるのかどうか不安を抱く人が多いでしょう。しかし、多くの介護施設では、未経験の人や無資格の人でも、働くことが可能です。未経験の人の場合には、最初のうちは先輩から丁寧に仕事のやり方などを教えてもらえます。
簡単な内容の仕事から始めて行き、慣れるに従ってやり甲斐のある仕事も任せられるようになります。最初の1ヶ月くらいは、仕事をするというよりは教えてもらうことの方が多いです。2ヶ月目くらいになると、自分でできる仕事も増えてきます。半年くらい続けていれば、大抵の業務はこなせるようになってきます。

実際に介護の現場で働いている人は何らかの介護資格を持っている人が多いですが、働きながら資格を取得することも可能です。資格を取得すれば、スキルアップにも役立ち仕事にやり甲斐を持つことができます。無資格のうちは比較的取得が容易なホームヘルパー2級を目指すといいでしょう。さらなるキャリアアップを希望するなら、国家資格である介護福祉士を目指すこともできます。最初のうちはパートやアルバイトとして働きながら資格取得のための勉強を並行して行い、資格を取ってから正社員になるという選択をする人もいます。

Copyright © 介護施設は働きやすい. All rights reserved.